桜咲く、4月1日の午後

新しい年度が始まりましたね!
今年度もよろしくおねがいします、さえです。


コミュニティ農園の桜もほぼ満開。少し肌寒いけど、いいお天気です。

20220401.jpg


らいとぴあへ行って事務所でなんやかんや話していると、
会議をしていた職員の、11ヶ月の赤ちゃんがすぽっと腕の中へ運ばれてきました。

そのまま抱っこして、ちょうど用事のあったいこいの家へ。

体操終わりで帰るところのおばちゃんたちに出くわし、
「いやぁ〜この子、ちゃん?くん?どっちや?」
「なんでよあんた、いっつも会うてるやんこの子。◯◯くんや」
「あぁあ〜お母さんちがうからわからんかったわ!あははは!!」
とまわりで漫才まじりの声かけが次から次へと、
声をかけられるだけならまだしもなんかいろいろ質問されていて、
ひぃ〜んと泣きはじめたので、そそくさとおいとま。
おばちゃんたちとのラリーは大人でも混乱しますからね。

ついでに南の家に寄ってみたら、イーチの男性陣が手をとめて近寄ってきてくれたけど、
乾きかけていた涙がまたあふれてきたので道を引き返しました。
大人たちはあんなに、怖いぐらいの笑顔なのに…(だからか)

ぴーぴー泣く子を抱えながら、らいとぴあへもどると、
玄関前のやったる倉庫に大型家具をトラックに積み込むYDPのみんながいました。

ちょっと危なかったので遠くから見守り、
同じようにたばこ吸いながら作業を見守るおっちゃんたちもいたけど、
絶対また泣くと思ったのでそのまま館内へ。
動いている人より見守っている人の方が多い。

事務所の様子は出る前と変わりませんでしたが、
しきりに左右を確認する赤ちゃん。
20分くらいの間に、いろいろあったね。

親のいる会議にもどったその子は、イーチでもらったファミマのスパムおむすびをにぎりしめていました。



芝樂にもどると、再開して間もない樂駄屋が小学生くらいの子どもたちでにぎわっていました。
2階の事務所にいても、聞こえてくる子どもたちの声。
春休みいいな〜。


という、ものすごくいつも通りの北芝の風景なのですが、
桜も咲いてるし、新年度だし、赤ちゃんと一緒にみた風景はなんとなくいつもと違う感じがして、

・・・一分一秒それぞれの時間が動いてて、それぞれの1日が集まってまちはあるんだなぁ〜〜
なんてあたりまえの事をしっぽりと思わせる春の1日。でした。

日曜日は晴れたら集会所でお花見です。写真の桜が、満開になっていますように!

暮らしづくりネットワーク北芝

大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のブログです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

プロフィール

大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のBlogです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

暮らしづくりネットワーク北芝

Author:暮らしづくりネットワーク北芝
大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のブログです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

視察について

北芝地域での視察の受け入れは「北芝まちづくり協議会」がおこなっております。 お問い合わせは、箕面市立萱野中央人権文化センター(らいとぴあ21)072-722-7400まで。 視察申込書は↓コチラ↓です。
PDFバージョン
Wordバージョン