雑誌「部落解放」増刊号に<てらこーち>の取り組みが掲載されました。

こんにちはー、ブログに登場するのは○年ぶりのみほです。

北芝で去年からはじまった新たな学習支援「てらこーち」の取り組みが、
このたび雑誌「部落解放」2021年10月増刊号に掲載されました。

部落解放

月刊「部落解放」については→こちら(解放出版社HP)

「てらこーち、なんやそれ?」の方に簡単に説明させていただくと、
もともとは2019年度の秋ごろに地域の保護者の「こどもに勉強を教える場がほしい」
「家で学習する環境がない」といった声から生まれた事業で、
団地集会所をはじめとした地域内拠点を活用した個別型学習支援事業です。
今は週4日、小学2年生から中学3年生16名のこどもたちが大学生や
退職教員のサポートのもと、勉強しています。
大学生の中には、近隣大学の学生のほか、ぴあぴあルームにこども時代から
来ていたなど地域で育った若者たちも参加してくれています。
皆ほんとに頼もしく、楽しく、優しく、時に辛抱強くこどもたちに関わってくれています。

また、単なる学習支援にとどまらず、地域内の子育てコミュニティや
地域コミュニティ形成にこの事業が糸口となれば、と多様なアクター
(行政、学校、ボランティアなど)と協力しながら進めている点もポイントになります。

2A7033C6-16D9-4B35-AA93-A3D0C00FF0CB.jpg
(この日のてらこーちは地域住民さん宅を間借りして)

簡単に、と言いながら長くなりそうなのでこのへんで。
これらのことを詳細に「部落解放」には書かせてもらいました!
のでぜひご覧ください。
原稿執筆依頼を頂いた時は、慣れないメンバーで「どうする!?」と
あたふたしてましたが、とにかく手分けしてこれまでのことを書いて、
いろんな方からのアドバイス受けて今の形になりました。
そんなこんなで筆者の連名が飛び抜けて多いのも、
北芝ならではということでご了承ください。笑

部落解放2

暮らしづくりネットワーク北芝

大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のブログです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

プロフィール

大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のBlogです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

暮らしづくりネットワーク北芝

Author:暮らしづくりネットワーク北芝
大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のブログです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

視察について

北芝地域での視察の受け入れは「北芝まちづくり協議会」がおこなっております。 お問い合わせは、箕面市立萱野中央人権文化センター(らいとぴあ21)072-722-7400まで。 視察申込書は↓コチラ↓です。
PDFバージョン
Wordバージョン