大阪北部地震その後の北芝 1

発災から2日がたちました。
地震の影響により被災されたみなさまに、こころよりお見舞い申し上げます。


18日は、発災直後から住民さんの家をまわり、安否確認をおこないました。

団地の集会所を開け、らいとぴあ、いこいの家にもそれぞれスタッフを配置して、
かかってくる電話や訪れる人たちの対応をしました。

当日早朝から稼働していた510deliは、
地域内への食料支援としてサンドイッチを提供しました。

地域内の倉庫や、暮らしづくりの事務所、ごっとうキッチンなども荒れており、
あいまをみて近隣に住むスタッフや、仕事が地震の影響でお休みになった住民さんなどで
片付けをしました。


開放した集会所では夜に向けてごはんの準備が行われ、
住民さんと夜ごはんを一緒に食べました。



IMG_7840_2018062010043259c.jpg

その場に、福岡・朝倉の豪雨水害で共に活動した「YNF」の江崎さんが、
大量のおかしを持ってかけつけてくださいました。

全国からたくさんの応援メッセージも届きました。
ほんとうにありがとうございます。

フードバンクOSAKAからの物資支援もたくさん届きました。
水やパン、冷凍食品など、十分にある状態です。

IMG_7853_2.jpg

ここまでがほんとうにあっというまで、1日が一瞬ですぎていったと思ったら、
夜中・早朝の余震で眠れない長い夜を過ごすこととなりました。

明けた19日は雨ふりの中、なんでもやったるDAYが臨時で破損ゴミの回収などおこないました。
人的な被害はいまのところ確認されておりませんが、
つきあげるような揺れに家の中はぐちゃぐちゃ、という方がたくさんいらっしゃいます。
ほとんどの方が自力で掃除などされていますが、
呼びかけは続けていく予定です。

IMG_7842.jpg

夕方、集会所に集まった鼓吹のメンバーと一緒に、
フードバンクから届いた水とパンを高齢者単身のお宅へ配りました。

35650154_2215664565143047_2507278006188244992_n.jpg

雨の影響がどうでるか、余震がまだ続くのか、
まだまだ油断はできない状況ですが、
本日20日、北芝の各拠点は営業・開館しています。
事業のお休みなど一部あり(らいとぴあ21)

22114.jpg


なにかあったら
らいとぴあ21 072-722-7400
いこいの家  072-724-3275

お電話ください。

暮らしづくりネットワーク北芝

大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のブログです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

プロフィール

大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のBlogです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

暮らしづくりネットワーク北芝

Author:暮らしづくりネットワーク北芝
大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のブログです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

視察について

北芝地域での視察の受け入れは「北芝まちづくり協議会」がおこなっております。 お問い合わせは、箕面市立萱野中央人権文化センター(らいとぴあ21)072-722-7400まで。 視察申込書は↓コチラ↓です。
PDFバージョン
Wordバージョン