07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

北芝滞在型インターンシップ・プログラム始動!

2017年 04月28日 12:40 (金)

北芝という地域に滞在しながら(住みながら)、地域活動に参加したり、働いたり、一緒にごはんを作って食べたりして、まちづくりとは何かを体感しながら学べる研修プログラムをスタートします。


箕面市萱野にあるここ北芝地域は、被差別部落であり、長い間、地域自体やそこに住む人たち、そしてその地域に住んでいたり血縁がいたりするということだけで、差別が起こっています。
1969年以降2002年まで、国の対策として地域全体の住環境を改良したり、教育保障がなされてきましたが、北芝地域は1990年代から、行政に頼るのではなく、自分たちのまちは自分たちの力で良くしていこうと「まちづくり」に取り組んできました。
都市部ながら昔ながらのご近所さんとのつながりが残る北芝ですが、近年新規流入者も増え、コミュニティのつながりが薄まっていると感じられる場面もみられます。
そんな中、被差別部落だけど「なんかオモロイ」「なんかオシャレ」なまちをつくり、「ここに住みたい!」と思う人たちが増えていくことが、差別をなくしていくことにつながるのではないか、そんなことを思いながら20代~30代のメンバーが中心になって、北芝のなかで働いています。
くわしくはこの本を読んでみてください→北芝まんだら本ふしぎな部落問題


北芝の中での仕事は多岐に渡っていて、地域福祉をベースとした、こどもから高齢者までの居場所づくり、生活に関するなんでも相談、豊かな体験・学びの活動づくり、地域通貨まーぶを活用した活動づくり、コミュニティ食堂(こども食堂)の運営など、赤ちゃんから高齢者までの暮らしを支えあう活動をつぶやきを拾いながらつくっています。
また、地域の人たちを雇用し、安定した生活を送っていけるような仕事づくり、例えば社会的企業としてのヘルパーステーションいーちや、お惣菜屋さんのごっとうデリを開業したり、不安定就労を続ける若者たちが安定的に働けることを目指した企業組合を作っていく構想などが進められています。

今年からスタートさせる滞在型のインターンシップ・プログラムは、居住にかかる費用やプログラム参加費は必要ですが、生活にかかる費用については、北芝の中で「稼ぐ」ことができます。
<稼ぎ方の例>
・ごっとうデリの行商(1時間程度)→ごっとうデリお食事券500円分
らいとぴあ喫茶コーナーでの出店→売上の7~8割程度
・自分の得意なことを提供してそれに対価を払ってもらう(たとえば、力仕事、農作業、等)
・介護サービスの提供(ヘルパーとして登録、要資格)
・アルバイト、有償ボランティアとして提供されている各種仕事(清掃業務、死獣回収業務、中学生に勉強を教える、他)
・樂ごはんの調理→夕食代不要
・まーぶハローワークの当日運営に携わる→謝礼まーぶを支給

その他、「稼ぐ」以外にも、北芝の中で取り組まれている各種事業に関わることができます。

中長期型と短期型がありますので、選択してエントリーください。

<募集要項>
期間
中長期型→半年以上
短期型→2週間~1ヶ月程度

※時期については、協議の上決定

対象
中学校卒業以上~30代くらいまでの健康な人(国籍、性別問いません)
※福祉とまちづくりについて学びたい方歓迎

費用
中長期型→5万円/月(滞在費、プログラム費用、保険代として)
短期型→2週間;5万円 3週間;6万円 1ヶ月;7万円(滞在費、プログラム費用、保険代として)
※ただし、滞在場所の維持管理の業務も併せて担っていただきます

※自己負担が必要なもの
・北芝までの往復の交通費
・滞在中の食事代

募集期限
随時

応募方法
下記フォームに必要事項を記入の上、エントリーしてください。
https://goo.gl/forms/9ctncqn2d210J6My1


※滞在中に、何らかの事情で活動が継続できないと判断した場合、プログラムを途中で終了することがあります

<本インターンシップについての問い合わせ>
NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝(担当:松村)
〒562-0014
大阪府箕面市萱野2-11-4 芝樂2F
TEL 072-720-6630 FAX 072-720-6623
E-mail kurashizukuri@hcn.zaq.ne.jp
WEB http://www.kitashiba.org