とんと

ご無沙汰してスミマセン。
遅ればせながら、1月の行事「とんと」の様子をお届けします。

「とんと」とは、小正月の一月十五日に行う昔ながらの行事で、竹とワラでやぐらを組み、正月飾りや書き初めなどを燃やします。

tonto1.jpg

こういう昔ながらの行事が良いところは、高齢者から大人、若者、子どもまで、伝承を通じて多世代がごく自然に、ええ感じでつながることです。今年も、若者とおっちゃんたちがいっしょになって、竹取りからやぐらづくりまで取り組みました。

tonto2.jpg

今では正月にお飾りをする人も少なくなりましたが、それでもいくつかのお飾りが「とんと」に集まりました。

ギャラリーも集まってきたところで、いよいよ点火です。点火役は縁起物の年男に!とご指名があがりましたが、肝心の年男はなんでかおよび腰。「もー、しゃーないなー!ワタシがやるわ!」とかわりに奮い立ったのは、年女のMちゃんおばちゃん!見事に点火役をつとめてくれました。おばちゃんのおかげで2010年はきっとええ年になりますね。



tonto-hi2.jpg

tonto-hi3.jpg

火が沈下したところで、今度はお楽しみ、お餅焼きです。

なんでも、とんとの火で焼いたお餅を食べると、今年一年風邪をひかないらしいのです。竹串にお餅をさして、火を囲みながらお餅を焼きます。

tonto-kusi.jpg

「なんじゃこれ!ワシがやったるわ!」と、おとうが作った竹串にバッサリ、ダメだし(笑)のSちゃんおっちゃん。自宅からMyノコを持ってきてみんなの竹串を作ってくれました。

tonto-moti.jpg

お餅を焼きながら、おばちゃんからは「燃やしたあとの竹を持ってかえってな、床下に敷いたらヘビが家んなか入ってこえへんゆうて、やっとった。昔は家にようヘビ入ってきてな、天井見たらヘビほう(這う)とった」なんて、昔のとんとの様子も聞けたり、そんな会話も楽しいひとときです。

こうして火を囲んだゆったりほっこりタイムに和みつつ、正月も終わりやなぁと暦の節目を感じるのでした。

暮らしづくりネットワーク北芝

大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のブログです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

プロフィール

大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のBlogです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

暮らしづくりネットワーク北芝

Author:暮らしづくりネットワーク北芝
大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のブログです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

視察について

北芝地域での視察の受け入れは「北芝まちづくり協議会」がおこなっております。 お問い合わせは、箕面市立萱野中央人権文化センター(らいとぴあ21)072-722-7400まで。 視察申込書は↓コチラ↓です。
PDFバージョン
Wordバージョン