北芝から被災地へ②

昨日19日に北芝を発ったメンバー、無事物資を届けることができたようです。

インターネット上にもたくさんの情報が毎日、数時間ごとに更新されていますね。
こちらのブログでは、現地にいるメンバーの出発当時からのFacebookでの発信を転載していきたいと思います。

タイムラグはありますが、その時現地で感じたこと、状況をお伝えできればと思います。



---------------------------

2016.4.19

今から熊本に向けて出発します。
急遽ですが、物資をお持ち頂いた皆さんありがとうございました。
しっかり届けてきます。
行くことに様々意見があるところですが、役にたつかどうかよりも、まずは自分にできる事を考えて、動きたい。
そこでの出会いや繋がりが次への第一歩となる。これは東日本大震災で現地に行く中で教えらた事でもあります。
まずは、現地で出来る事をしながら状況をしっかりと見て、聞いて、発信したいと思います。
ご覧頂いた皆さんもよければシェアよろしくお願いします。


2016.4.19

物資や寄付を届けてくれたみなさんありがとうございました。
午後からふーどばんくOSAKAや府下の他の地域のメンバーと合流し
全部で2トントラック2台とワゴン2台分になりました。
夕方のニュースでも取り上げられてたみたい。
今からフェリーに乗り込み明日の朝一で九州に上陸し熊本県菊池市の施設とハンセン病の療養所に届けます
「協力したかったけど、間に合わなかった」の声ももらってるので一回持ってたら終わりではなく
現地のニーズを拾って発信して、続きをこれからも協力してくれる人達と考えていきたいです。
それでは船が出ます!



0419_2.jpg


0419_3.jpg


0419_1.jpg



---------------------------

2016.4.20

昨日、南港からフェリーで北九州の新門司港に到着。
同じフェリーには大阪はじめ、自治体関係や団体の支援者の皆さんも。
今日はまず、菊池市の大迫教育会館と、合志市のハンセン病療養所恵楓園に頂いた物資を届けに向かいます。




2016.4.20

予定していた2カ所に無事にお預かりした物資を届けられました。
大迫集会所では近所の皆さんが避難されています。家屋の損壊は酷くはないものの、
大きな余震が続く中、家の中は昼間は家の片付け等をしながら、夜は全員が集会所には入りきらないため、
少し高い岡に集まって車で寝ているとの事でした。

今日の時点ではようやく徐々に、全国からの救援物資がまわりはじめたとも聞きましたが、
避難所だけで600カ所、それ以外に地域で避難している所や、
自宅に残っている方などはまだまだ物資が足りないようです。

地域の方とも連携して、把握と届けるサポートが必要です。

大迫集会所では届けた物資をここを拠点に、さらに被害の酷かった地域に分配しているとの事で、
頂いた物資が直接、困っている所に届けられていきます。

恵楓園では、約300人の方が生活されています。
この間は食事の材料調達が遅れたり、水が不足していたそうですが、
なんとか明日以降には目処がたってきたようです。

ふーどバンクOSAKAのメンバーは、今日、大阪に戻るためここでお別れです。
お疲れ様でした。気をつけて帰って下さい。

僕と雄介はもうしばらく現地に残ります。
今は熊本県庁に向かっています。



0420_1.jpg

0420_2.jpg

0420_3.jpg

暮らしづくりネットワーク北芝

大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のブログです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

プロフィール

大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のBlogです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

暮らしづくりネットワーク北芝

Author:暮らしづくりネットワーク北芝
大阪府箕面市にある(特活)暮らしづくりネットワーク北芝のブログです。まちづくりの活動をベースに、地域の中に暮らすすべての人々が幸せに安心して暮らせるよう、教育・福祉の分野にも力をいれています。

視察について

北芝地域での視察の受け入れは「北芝まちづくり協議会」がおこなっております。 お問い合わせは、箕面市立萱野中央人権文化センター(らいとぴあ21)072-722-7400まで。 視察申込書は↓コチラ↓です。
PDFバージョン
Wordバージョン