10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

URBAN RESEARCHとの仕事づくり始まりました!

2018年 11月19日 11:00 (月)

きょうは北芝での新しい仕事づくりの取り組みについてのお知らせです。
北芝とパッとはイメージがつながらないと思いますが、URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)という洋服屋さんとの仕事づくりが始まっています。
アーバンリサーチは全国にたくさんの店舗を持つ大きなアパレル会社で、北芝の職員もファンが多く、着ているひとも多いんですよ。

なんと北芝での新しい仕事づくりはそのアーバンリサーチの製品をつくる仕事です。
ひえー、やっぱりいまだにちょっと不思議なかんじがする!

製品の詳しい情報はこちらに掲載されています。
北芝や製品作りの様子を紹介する動画もあります。
http://www.urdoors.com/information/24310/


この商品は、デッドストックとなった洋服を色ごとに分別して粉砕し、樹脂と混ぜた素材をつかっています。
北芝では色ごとに洋服を分別する作業と、生地の裁断、ミシンでの縫製から最後のパッケージまでを担っています。
作業に参加するのは、北芝での活動に参加する若者から地域の高齢者まで、10代~80代と多年代のひとたち。
「仕事」というと、フルタイムでとか、どこかにパートタイムで出かけるとかイメージしがちですが、「そういう働き方は合わへんねん」というひとはけっこう地域にいます。
体調のいい日だけ働きたいという妊婦さんとか、何時間も働くのは体力的に無理やけど30分くらいなら仕事したいという高齢の方、シフトに入るのはプレッシャーになるけど自分のペースでなら働けるという若者など。
自分で働く時間をコントロールできる、かつ体力仕事ではなく部屋のなかでできる仕事へのニーズがあることをずっと感じていました。
今回の仕事はそういった様々なひとのニーズに合うものになっていて、すでに30名ほどの方がこの作業に携わってくれています。
16153B99-0FA4-4D64-A50E-E8050590EE16.jpeg

赤子が泣いても働く母(の友人)。
487F0254-6F9F-4000-83D3-3FF42C832366.jpeg


地域のおっちゃんは重さ100キロにもなる生地を載せる台をつくってくれました。ありがたや。
81CE5660-FA0C-4AE8-A177-1E20447ABF6B.jpg



いちばん最初にアーバンリサーチの方にお会いしたのが約1年ほどまえ。
もともと専門的なノウハウもないので、かなり細かい所までアーバンリサーチのみなさんに力を貸していただきました。

先週の土曜に発売されたので、きのうみんなで市内のお店に見学に行ってきました。
CD3F71EC-5243-496C-9BD8-9891279BC396.jpeg
↑みんながきもちよく作業できるように縁の下の力持ちでがんばってくれたスタッフのあおいちゃん。

お店のスタッフのかたがとても丁寧にこの商品の説明してくれてることに感動し、
お客さんが商品を手に取るたびに感動し、
洋服の横で販売されてるジャムの種類の多さに感動し(そこ?)、
となりのおしゃれなカフェでお茶のんで、すっかり満喫して帰ってきました。

全国にお店があって、順次販売するお店は増えるようです。
ぜひメイドイン・キタシバの商品をよろしくお願いいたします!