11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

ゴランナーレ「馬車検討委員会」検討の道~とりあえず乗ってみた~

2017年 04月14日 11:40 (金)

40年以上昔の箕面を知る人でしたら、かつて滝道に観光客を乗せて走る馬車があったことを覚えているかと思われますが、実は北芝の人が営んでいた馬車もあった、ということはご存じだったでしょうか。
馬車にまつわる伝聞は、北芝を東西に渡る道のデザインにも残されるなど、昔のムラの様子を知る人からもちょくちょく聞かれる話です。「馬車検討委員会」は、かつて北芝の道を走っていたといわれる馬車を復活できへんかなーとダラダラ検討する会です。
と言ってもダラダラ検討会議(という名の樂駄屋呑み会)をするぐらいでなんの進展もありませんでした。そこで、なんでも嵐山にトロッコ列車の駅前から保津川下りの乗船場までの道を走る馬車があるとのことで、アレコレ言う前に一度乗ってみるか―というわけで、おりしも春分の日、遠足気分もなかば、観光客群をかき分けながらトロッコ発車時刻に遅れまいと足早に駆け抜けつつ、馬車に乗ってきました。
写真 2017-04-14 11 17 27

馬車道は保津峡自然公園として京都府が整備中らしく、ふだんは一般道路として使われていないところでした。運営する会社「京馬車」のスタッフさんに話を聞いたところ、馬は北海道のばんえい競馬出身の馬を調達したそうで、馬車向けの調教は購入してから自分たちで行ったそうです(その方が購入価格が安くつくから)。エサは一日20kgほど食べるとか!
乗った感触は、のんび~りゆった~り。上り坂の箇所はゆっくり走行するほうが負荷がかかるらしくやや急ぎ足になりますが、そんなちょっとした緩急も楽しい。そして馬がカワイイ・・サラブレッドと違って脚が太くずんぐり体形なのが健気さそそって愛らしいです。道中の脱糞もご愛敬。
1490023967819.jpg

そんなわけで、馬とのふれあい満喫♪トロッコも乗れたし、楽しかったねー保津川下りはしなかったけどってな春の休日をすごしてきました~・・・いやいやいやいや、馬車はどうなるのよ?って?乗車後の検討会議(という名のランチ)では「まず飼う?」「学校で飼育とか」「会社で馬ビジネスでもいけるんちゃう?」と何気に「『馬飼育』検討委員会」に議論がすりかわっていました・・・。

(さたやん)

ゴランナーレ企画運営委員会 第4回を開きました

2016年 12月02日 10:15 (金)

こんにちは、さえです。
毎年のことですが、冬が近づくにつれ満腹中枢がまひしてきますね。
常に食べています。ぷくぷく〜。

今日はごっとうキッチンで、炊きたての新米を食べました。
おいしいお米、ほんまに最高ですね。
思い出しごはんとしてはだいぶ幸せ度高いです。

さてさて、お宝まつりに亥の子も終わり、いよいよ冬がはじまる〜!!
そんな北芝ですよ!


先日は芝樂市が復活しまして、ご存知のとおり雨でして。
その様子はまた芝樂広場のブログにアップされると思います。
ここでは、その後にしっとりと開かれた第4回目の企画運営委員会の報告を。

「キタシバ・ゴランナーレ」
実は少しずつ進んでいた、各プロジェクトの進捗共有をしました。
箇条書きにするとけっこうある&ちゃんとやってるっぽい・・・不思議!



a10.jpg

・大根プロジェクト
コミュニティ農園で育てる→早抜き大会→見た目を評価→すじ大根づくり→商品化!?


aたけうち

a57.jpg

[現在] 大根の種を植え、葉っぱが2〜30㎝に成長しています!





・馬車検討委員会
つくりものではなく、ほんまもんを走らせることから考えた結果・・・
「馬車レンタル」の業者が和歌山にある、という情報をゲット!
しかしお金はない・・・!泣
とりあえず、当時(北芝を馬車が走っていたころ・馬の世話をしていたころ)を
知ってる人に話をきくところから始めてみることに。
情報お持ちのかたはぜひおしえてください。





ago2.jpg

・小屋づくり
昔の北芝の家を再現しよう!というアイディアから、
手を挙げたメンバーそれぞれがつくりたい小屋をつくることに。
4つのチームができてしまい、当初の構想「昔の北芝の家」は一体誰がつくるのか・・・?
わかりませんが、地域のかたと一緒に楽しくできそうな予感はしています。
それと、地域のおっちゃん、おばちゃんに昔住んでいた家の話を聞こう、というマジメチームも。
どのチームも人手不足となっておりますので、お手伝い大募集です。

・写真部
北芝の好きなところ、嫌いなところを写真に撮って展覧会!のチーム。
インスタントカメラで撮ってみよう〜というアイディアがでているそうです。

・マンガ部
進んでないけど編集会議します!とのこと。
なぜかメンバーが増えて行っています。進んでいないのに。

・胴上げ
最近やってない、と話していたところ、突如東急不動産の青木さんが現れました!!
暮らしづくり設立当初からお世話になった青木さん。
「北芝の女性陣は全員青木さんが好き」と言っても過言ではありません。

aaoki.jpg

もちろん男性もですが!ということで、喜んで胴上げがおこなわれたのでした。
(もうすぐ動画が公開されますのでまたお楽しみに)

12月はイベントもたくさん、お誕生日のメンバーも多いということで、胴上げ繁忙期となりそうです。


ago.jpg

進捗はこれくらいなのですが、まだまだ終わりません。
喋りがとまりません。
ついに、事務局が把握できる域を突出しはじめました。

・イライラゴランナーレ&なげやりゴランナーレ
・北芝版情熱大陸「ぐうぐうカフェ」スタッフのBちゃんに密着取材
・スタディツアー「タイ」
・大福プロジェクト
・鼓吹20th記念公演
・いこいプレゼンツ・ナイトデイ
・持ち込み企画「こどものまち」
・フィールドワークツアー

気になるものがあればぜひお問い合わせを!
私も色んな意味で問い合わせたいです!

そしてもちろん、「こんなんやりたい」も大歓迎です!!

あとそうでした、
芝樂広場で「Wケンジのテントナイト」
誰か一緒にやってあげてください!

+++++++++++++++++++++++++++++++++

akenji.png





15周年企画キタシバゴランナーレ事務局(担当:尼野さえ、松村)
電話:072-747-7474(イーチ合同会社内)
メール:kurashizukuri@hcn.zaq.ne.jp

北芝の歌コンテスト 終了

2016年 12月01日 12:30 (木)


8358.jpg


お宝まつりと同時開催した「北芝の歌コンテスト」が終了しました。
当日のようすは、芝樂広場のブログで!→ごっとう+芝樂日和

スペシャルゲストのちんどん通信社さん、
エントリーいただいたみなさんのおかげで、
めちゃくちゃ幸せな芝樂広場でした。

8456.jpg



第二弾、また暖かくなったら企画したいと思ってます。


動画もゴランナーレ!

ゴランナーレグッズの販売スタート!

2016年 10月21日 18:32 (金)

IMG_5615.jpg


15周年企画キタシバゴランナーレ、いろいろおこなわれていますが、
グッズもいろいろと作っています!

グッズモデルたち_3564-2
冬にはまた旅立ってしまう、おとー。

グッズモデルたち_7714
大人サイズは3色展開。

グッズモデルたち_8254
こどもサイズは90,110,130,150の4種類で、6色展開!

他にも、
グッズモデルたち_8634
トートバッグもつくりましたよ!

<お値段>
  • こどもTシャツ(90cm 6色:ピンク、黄、濃灰、薄灰、カーキ、ワインレッド)→1200円
  • こどもTシャツ(110,130,150 6色:ピンク、黄、濃灰、薄灰、カーキ、ワインレッド、150の黄はナシ)→1300円
  • おとなTシャツ(S,M,L,XL SとMはワインレッドとグレー、L,XLはワインレッド、グレー、白)→1700円
  • トートバッグ(紺、白)→1500円


<販売場所>
10月21日現在、510deliにてお買い求めいただけます!
今後、らいとぴあ、あおぞらでも販売予定!

IMG_5610.jpg

他にもグッズ製作中!乞うご期待!

キタシバゴランナーレ 開幕 その後

2016年 10月07日 09:55 (金)

ゴランナーレ開幕!さえです。こんにちは。

開幕その後、企画運営員会も先日第三回目を終えた北芝では・・・

四万十からサコダデザイン迫田さんに参加していただいた会で
飛び出たアイディア「どうあげのまちになる!」が、
現実にひとあげふたあげ、あげられております!
わーいわーい、わっしょいわっしょーい!

20161064.jpg



疑いもなくあげる人、あげられる人。
曲がりもなくこの土地で、この土地の人たちによって生まれた胴上げの波が、
静かに北芝をゆらゆら、ゆらゆらさせています。

続々と動画もあがってます↓
https://youtu.be/JNRkg8AvZDI


冷静と情熱の間のポジションをほしいままにしている私としては、
この胴上げについてもほどよい距離を保ち、
検証を続けていきたいと考えております。

記念すべき第一回目に選ばれた「栄転の胴アゲラー」坂東さん。
彼女の新天地新潟県では、糸魚川市で江戸時代から
「裸胴上げまつり」なるものが行われており、
無形民俗文化財に指定されているそうです。
やっぱりばんどうのどうは、どうあげのどうだったんですね。
新潟を選んだ理由は食べ物がおいしいからだと思っていました・・・!


さて、そんなことよりも、
3回目の企画運営委員会の報告を。

20161061.jpg

20161066.jpg


この日はいろいろアイディア出たけど、実際誰がなにやる??を話しました。
それぞれやりたいやつに手を挙げ、

なぜか北芝から一番遠いところに住む人が
北芝団地の農園で野菜を育てることになったとおもったら、

わりと近くに住む人が芝樂広場でテント泊をすることに
なったりしました。(冬は家に帰る・帰らないで賭けましょう)

昔北芝を走っていた馬車を走らせる研究会や、
踊り部、写真部なども結成されていきました。

そしてナント「北芝の歌」もデモ版が完成しました!

20161063.jpg

ピンクのあっちゃんがつくってくれました〜

みんなの好きが静かに爆発する、
それがキタシバゴランナーレ。

無形民俗文化財へ一歩近づくその日まで!
(あ、いつの間にか狙ってる。)
そろそろ怒られそうです。


ゴランナーレ、WEB SITEもできています。
できたてほやほや!
人の顔がたくさん見えるサイトになっております。

キタシバゴランナーレWEB SITE



近々のイベントは
「かやのお宝人権まつり」と、
ドキュメンタリー映画「いただきます」の上映会です。

かやのお宝まつりでは、
「北芝の歌」デモバージョンに歌詞とふりつけを考えよう!
ということでコンテストを開催します。

題して
『「北芝の歌」コンテスト 芝樂オンステージ!
〜ウタイナハーレ♪オドリナハーレ〜

賞品も奮発する予定でございます。
モチロン、あげるのは賞品だけではありません・・・!!!

詳細はWEB SITEをゴランナーレ!

「北芝の歌コンテスト」詳細はコチラ

みなさんのエントリー、おまちしています!