11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

<ご案内>北大阪地震・西日本豪雨の報告会について

2018年 07月31日 13:09 (火)

台風も去り、よく晴れている箕面です。
いったん落ち着いたかと思われた暑さもまたぶり返したようです。
と思ったら、まわりでは「今日は涼しい」と言うひともいて、暑すぎて感覚がわからなくなってるのかも。

今日は、6月18日の北大阪地震、西日本豪雨での支援活動の報告会のお知らせと、
ここ最近の支援活動をご報告します。

8月3日に北大阪地震、西日本豪雨に関する支援の報告会を実施します。
場所は、らいとぴあ21(箕面市萱野1-19-4)の展示コーナーで、
18時半からおこないます。

0001.jpg



このブログでもお伝えしているように、北大阪の地震発災直後から、北芝地域では安否確認や食料配布をおこなったり、
行政からの情報などが届きにくいと思われるおうちには個別で訪問したり、そのとき必要なモノ・情報がきちんと届くようにと動きました。
ブログではまだお伝えできていませんでしたが、「なんでもやったるDAY!」のメンバーも箕面、高槻を中心に
活動を展開しています。

さらに西日本豪雨災害では、みなさんから集めた物資を届けたり、和太鼓の若者たちが
泥かきのボランティアに行くなど、広島、愛媛を中心に、今日の時点で5回被災地に入っています。
被害を受けた地域が広範囲だったため、情報を集めながら必要な場所に物資を配ったり、現地での活動のお手伝いをしました。

身軽に動けるNPOという特性や、これまでさまざまな取り組みで積み重ねたつながりを活かして、
自分たちでできることをできるときにやる!ということで動いた1ヵ月半でした。

大阪での地震では遠方から心配して連絡をくださった方たちがいたり、被災地に行くときには
たくさんの方が物資や寄付を私たちに預けてくれました。
みなさんから預かった被災地や北芝を心配するお気持ちをどのように届けたのか、
報告会でみなさんにご報告したいと思います。

どなたでもご参加いただけますので、ぜひお越しください。


報告会でもご報告させていただきますが、この間の活動を簡単に。
「なんでもやったるDAY!」のメンバーが地域内のおうちの屋根のブルーシート張り作業をおこないました。
IMG_2315.jpg
炎天下のなかでしたが、台風12号が近づく前に作業を済ませました。
屋根の修繕は北大阪で同様の依頼が集中していることから、業者のかたもすぐには動けないことも多いそうで
応急手当ですが、ブルーシートを張って雨漏りなどを防ぐ必要があります。

ほかにも、先週末とこの週末には、高槻の避難所からみなし仮設への転居のお手伝いで若者たちが活躍しました。
ご高齢の世帯などでは、お住まいの方たちだけでは引越し作業もとても大変です。
体力はあるけどちょっとぼんやりしてる若者たちを地域のおっちゃんが引っ張ってくれて、無事に終了しています。

IMG_2316.jpg


この週末には西日本豪雨の被災地にも行きました。
発災直後から訪れている愛媛・宇和島です。

物資をクルマに詰め込み現地で活動する民間団体に届けたあと、大洲での住民さんと行政の会議に参加するなど、
現地での情報収集をおこないました。

さらに、被害を受けたみかん農家さんの農園の作業をお手伝いしたり、宇和島市内の避難所でのお手伝いに入りました。
避難所では避難生活をされている方や、施設に訪れる住民さんが欲しい情報にアクセスできるように、
掲示板の整理や支援物資の整理など、なかなか手が回りにくい部分のお手伝いをしました。
必要な支援や対策がうたれていても、その情報が届いていなければ意味がありません。
掲示板だけではもちろん限界があるので、何に困っているのか話を聞いて、
必要な情報を伝えるひとがいるんだなということもあらためて感じました。

IMG_2314.jpg

さらに、昨日の夜には、ふーどばんく大阪さんの協力を得て、食材を現地の活動団体に届けました。

IMG_2317.jpg

宇和島では断水が続いているのに自衛隊の炊き出しはなくなりつつあるそうで、
水を使わずにおうちで簡単に食べられる食品が足りていないそう。
土砂災害の被災地域では自家用車が被害を受けていて、買出しも困難になることが多いとのことです。
スーパーやコンビニはふつうに営業しているので買いに行けるでしょ、と思ってしまいがちで、
困っている状況が見えにくいこともわかってきました。
(営業しているコンビニやスーパーも、断水してるのでトイレが使えなかったり、コンビニの淹れたてコーヒーが販売してないなど、実は影響が続いてたりもします)

実際に行って、見てきたことや、感じたことは8月3日の報告会で詳しくお話できればと思います。
ぜひみなさん、お誘いあわせのうえお越しください。

WAM(福祉医療機構)の助成報告書に掲載されました。

2018年 02月12日 16:30 (月)

2016年度に暮らしづくりネットワーク北芝で助成を受けて実施した若者支援事業について、
助成元であるWAM(独立行政法人福祉医療機構)の事業評価報告書に掲載されました。

生きづらさを抱える若者を対象とした事業の必要性が認められ評価していただいたことを励みに、
今後も若者だけでなく地域に暮らすすべてのひとが豊かに暮らせる地域づくりをコツコツと進めていこうと思います。

こちらに掲載されています。
北芝の事例は14ページ、15ページに詳しく紹介されています。


ちなみに、若者たちの事業は今年度も継続して実施しています。
簡単にご紹介。


<若者支援施策のありかた研究会>
2016年度より、子ども若者に関する機関が官民の枠を超えて集まり、それぞれの現場での取り組みや
若者が置かれている現状などを共有しながら具体的な若者を支えるネットワークづくりを模索しています。
参加者も20名を超える会もあるなど、みなさんとても熱心に参加してくださっていて、
地域での若者支援の必要性を感じる機会になっています。

3月9日にはこの研究会の企画でセミナーも開催する予定です。
IMG_1801.jpg


<なんでもやったるDAY>
若者たちが地域の困りごとを担い手として解決する「なんでもやったるDAY」、月に一度のペースで実施しています。
この日は10代~20代の若者たちと(小学生のこどもが混じるときも)、30代以上の地域に暮らすおじさんたちが1日、地域内のおうちをまわります。
「なんでもやったるDAY」はボランティア活動としての色合いが強いですが、近い将来、若者たちの仕事の場となるよう模索中です。
↓この写真は地域の方から「若者たちの活動のためなら」とお貸しいただいている「なんか起こり倉庫」まえで作業している様子。
IMG_1633.jpg



そのほか、みんなで集まってごはんを食べる活動などもおこなっています。
仲間づくりや、多様なひととの出会いを通して、地域の中での居場所をつくることを目的にしています。
地域のいろんなつながりのなかで、支えられたり支えたりしながら暮らしていくことができれば、
「なにかあったときにもちょっと安心やな」と思えるのではないかなと思います。

IMG_1836.jpg

<参加者募集>北芝大解剖!コレクティブタウン北芝 研究シンポジウム

2017年 08月31日 17:20 (木)

0910.png 

北芝がめざす「誰もが住みやすいまち」は
いったい「なに」で できている??

当の私たちが普段見えていない「なにか」を教えてくれたのは、
地域の外から来た大学の先生や、
別の地域で活動する実践者のみなさんでした。

今回改めて、これまで北芝のことを研究したり関わってくれていた大学の先生や、他の地域の実践者の方たちに来てもらって、北芝について語ってもらいます。

北芝のまちづくりの「なんで?」が、
この場で「なるほど!」に変わるかもしれません。

ご興味を持っていただいたかたは
どなたでも大歓迎です。
ご参加お待ちしています。


<登壇者>-----------------------------------------------
●福原 宏幸 大阪市立大学 大学経済学研究科・経済学部
●野中 康寛 社会福祉法人 一麦会
●高橋 信也 一般社団法人 北海道セーフティネット協議会
       /暮らしの共済サービスせっせ
●坂東  希 敬和学園大学 人文学部 共生社会学科
●穂坂 光彦 日本福祉大学、
       同大学アジア福祉社会開発研究センター
●寺川 政司 近畿大学 建築学部 建築学科
●宮崎 隆志 北海道大学 大学院教育研究院
●池谷 啓介 特定非営利活動法人暮らしづくりネットワーク北芝
--------------------------------------------------------

日時 2017年9月10日(日曜日)
   午後1時30分から5時30分

会場 らいとぴあ21・3階視聴覚室 にて
   大阪府箕面市萱野1-19-4


★お問い合わせ 072-722-7400(らいとぴあ21)担当 尼野・池谷

若者の「今」を知る・考える・語るセミナーのお知らせ

2017年 02月19日 16:56 (日)

これまでに何度かこのブログでもお知らせしていた北芝での若者たちの活動。
少しずつ場が増えてきています。
今日は、芝楽市でのコーヒーとホットドッグの出店に始まり、午後からは「なんでもやったるDAY」で
地域内のお宅の家屋整理に若者も大人も総動員。
かなりの体力仕事だったようなので、晩ごはんがさぞおいしいことでしょう。

そんなふうに活動の場所は増えていますが、これも北芝の周辺に限ったもの。
北芝だけでなく、もっと若者が活躍できる活動がいろんなところに広がったり、若者のことを支えてくれるひとがたくさん増えていけばいいなと思っています。

そのために、今年度から「箕面若者施策ありかた研究会」を始めています。
私達のようなNPOだけでなく、行政の子ども若者に関わる部署の方や、高校、中学など、多様な参加者が集い、箕面ならではの若者支援のありかたについて考えています。

直接若者に関わっている方もいれば、そうでない方もいらっしゃいますが、現代の若者が置かれている困難な環境とはなにか?どんな課題があるのか?などを、みなさんすごく熱心に考えてくれていて、とても心強い思いになります。

その研究会の参加者のみなさんと一緒に企画したセミナーを3月19日(日)にらいとぴあで実施します。
 319omote.png
319ura.png 

午前の部では、アウトリーチの手法を使い、若者と関わり続けている佐賀の「NPOスチューデント・サポートフェイス」の谷口仁史さんをお迎えし、若者の「いま」と若者支援の「これから」についてお話ししていただく予定です。

午後の部では、3つの分科会にわかれて、研究会のなかで、もっと知りたい!もっといろんなひとと考えたい!と意見が出たテーマについてとことん考えます。
関心のある方でしたら午前・午後ともに、どなたでもご参加いただけます。

ぜひみなさんお誘いあわせのうえ、お越しください。


企画運営委員会 開催のお知らせ

2017年 01月11日 13:41 (水)

こんにちは、さえです。
今日は、ゴランナーレ企画運営委員会第5回開催のお知らせです。
前回と同じく、芝樂市のあとに開きます!


goranss.png
2017年1月28日 土曜日
午後1時から3時まで
ごっとうキッチンにて
おやつ付き参加費 500円(会員/300円)

***************
芝樂でテント泊やりました!
小屋づくりも進捗が、、??
情熱大陸風密着取材のその後やグッズ販売、
大根どうなってる??
むらっしゅがかくっていってたマンガは?
、、北芝の歌コンテスト、第二回開催?!

などなど!
そんな話あったっけ??も含めて、
この間の動きを共有しながら新たなネタについても話し合いましょう〜

これまでの会議に参加していなくても大歓迎です!

-------------------------------
お知らせビラ↓
5回企画運営委員会
-------------------------------


そしてこの日は芝樂市の日です。朝9時〜お昼ごろまで。
おいしい屋台たくさんでますよ。
28日土曜日は、朝から北芝で満腹コース、いかがでしょうか。

芝樂市、先月の様子はこちら




<現在まさに開催中!>
暮らしづくりネットワーク北芝設立15周年記念エキシビション
北芝ポスター展
〜北芝のグラフィックデザインをゴランナーレ〜らいとぴあ21展示コーナーにて!

15thexheader.png

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/758957787591258/

goranss.png
展示期間:1月10日(火曜日)~31日(火曜日)開館時間内


バネル総数88枚。もっとあるはず・・・という気もするし、
すごい数やなぁとも。
伝えることにこだわり続けた北芝の軌跡が、壁一面を覆っています。
ぜひゴランナーレ!


らいとぴあの展示コーナーでは、喫茶スペースの活用やよりみちコンサートなど、
実はいろいろやっています。
予定がらいとぴあブログにでていますのでぜひそちらもご覧ください。
http://raipinews.seesaa.net/article/445708625.html